Moerman Standard NXT-RR rubberを買う
2020-09-06


モアマン ネクスター ラバーを買う

禺画像]

さてこちらも昨年の紹介からずいぶん待たされましたが、ついに手に入りました。
モアマンの青ゴム!
随分と期待しておりました。どんな仕上がりになっているか気になっている人もいると思います。

早速ですが、結論から言ってしますとかなり良いゴムになっております。

見た目の青さが気になりますが、ゴム自体は触るとかなりぬめぬめしており、シリコンラバーのよう。柔らかさと硬さを兼ね備えた妙な感触が特徴的です。
柔らかさはともかく、硬さとはどういうことかというとモアマンハンドルのExcelerator 2.0の爪がゴムに食い込みません。それが為ちょっとチャンネル内で動いたりします。

何とも奇妙です。

禺画像]

カッパギ具合はなんとも滑らか。ちょうどUNGERのお高いソフトゴムのようです。
水がしっとりと、なじむ感じでスクイジを走らせることができます。

そして先ほど書いたようにゴムが硬いためなのか両端がすり減るより前に割れるようにかけていきます。これも何とも奇妙な感覚です。

耐久性に関しては、ある程度の硬さを持たせることでゴムの延命を図ったと思うのですが通常のゴムの半分も持ちません。使い方によってはかなり消耗が激しい商品となっております。ただし、UNGERのソフトゴムの二、三倍は持ちます。比較対象が他社の製品になってしまいますが。

まぁ、微妙ですね。

禺画像]

ゴムとしては大変良い出来ですので使うと満足度は高いのですが、やはりコスト的に厳しい。ゴムとしては大変良いのですが…耐久性が如何ともしがたい。

いや、私個人としては大変気に入っているのですが、なんともお高いのがネックであると言えます。

いやいや本当にゴムとしては大変良いものなのですよ。だけどお値段ゆえに安易にお勧めできないものとなっております。

まぁ一度は是非とも試してもらいたい商品であります。ターコイズブルーのゴム。
単純にかっこいいです。

今現在ゴムの耐久力を上げる方法が無いか色々試して居る状況です。
来週ぐらいには何かお知らせできるかもしれません。

それでは本日はこれまで。
お付き合いいただきありがとうございました。では、では。
[お買い物]
[モアマン]

コメント(全2件)
コメントをする


記事を書く
powered by ASAHIネット